会員登録がお済の方
【会員限定の特典
初回登録時100pt進呈に加え、
会員特別価格
お得なポイント還元
会員限定セール
入会・年会費無料
ポイントについて

健康に関する最新情報や
各種キャンペーンの速報
メルマガ会員限定特売
などお得な情報を配信。
(配信は不定期です)
登録・解除はこちら

これは、お客様から頂いた母と子の絆が生んだ感動の実話です。
アトピーで悩んでいる人がいるので、一度会って欲しい。
    私(お客様)の知人からの連絡があり、平成16年7月31日、私のいる事務所に知人が彼とお母様を連れて訪ねて来られました。
    事前に状態は聞いていましたが、実際に逢ってみて身震いしました。
    「!・・・これはひどい・・・」
    話を聞くと、10年の病院通い続けているとのこてでした。
    ステロイド軟膏でボロボロ。
    全身の痒みで昼夜を問わずに掻きむしり、かなり深い傷や、リンパ液までしみ出ている加えて、乾いたところはフケとなって全身からポロポロ剥れ落ちて、人間の皮膚とは思えないほどの状態でした。
    顔はステロイド軟膏独特の赤ら顔、口の回りには吹き出物の様なかさぶただらけ。
    今日まで耐えてこられた彼のことを思い、胸を締め付けられる感じを覚えました。
    この10年間、家業にも身が入らず仕事にもならなくて、辛い苦しい毎日を死ぬ思いで過ごしていたそうです。
    事実、お母様にはいっそ死んだ方がましだと、苦しみを訴えていたそうです。
    勿論、人様が云って下さる事は全部試してみましたが、やればやる程結果は悪くなるばかり・・・・。
    痒い事は痛いよりも苦しいのです。
    身体には手の届く処も届かない処もあるのです。
    そう語るお母様の眼から思わずポロリと涙がこぼれ落ちていました。
    27才と云う若さで、本来ならば、一番楽しい青春の真只中を過ごす時期に、彼は日々その全身を駆け巡り続ける痒みと戦っていた・・・。
    これまで、樹液シートやクリームなど、日本樹林の製品によって自分も含め、数多くの笑顔を見てきた経験から、「何とかしてあげたい」という一心で、彼へのサポートを決意しました。
    此の病を回復させる事の出来るのは君自身だ。
    私はそのサポートをしてあげるだけだからね。
    正月迄には未だ5ヶ月もある。
    来年の正月には必ずきれいな身体で新年を迎えようじゃないか。
    共同戦線を張って共々に頑張ろう。
    と固い約束をしました。
    これは、「病は気から」と言われているように、一つの目標に向かって気持ちがひとつにリンクした時の奇跡を私は何度も味わってきていましたので、まずは、彼との気持ちをひとつにする作業から始まりました。
    3日に一度は彼に電話で激励し、心身ともに改善できるよう、足の裏の樹液シート、全身をくるむことができる「福寿」、そして、全身に使える「舜」のクリームをはじめとし全製品を効率よく使えるよう、サポートし続けました。
    そして、お母様は全製品を惜しげなく買い与え、エールを送り続けておられました。
    その姿に、子を想う母親の「愛」の深さと、そのパワーを目の前にし、胸にこみ上げるものを感じました。
    お母様の愛情のベールの中、彼も相当な努力をしたのだと思います。
    「人との絆」と「深い愛情」そして、一つの目標に向かって心をひとつにし続けたことが実を結ぶ瞬間が、2ヶ月余り過ぎた10月4日にやってきました。
    その日、彼は自ら元気になった姿を見せに来てくれました。
    「ウーン・・・!」思わず絶句。
    2ヶ月前の彼とは明らかに違う満面の笑み。
    大変な努力があった事だろうと、彼の手を握り「良く頑張った。良く頑張った。」「もう少しの辛抱だ、頑張れよー。」彼の目には涙が滲んでいました。
    私も心の中で泣いていました。
    正月迄あと3ヶ月、約束通りきれいになって新年を迎えられるようにと心から念じつつ、その日は彼と別れました。
    それから数日後、彼を訪れました。
    仕事にも精を出し、力強く生き始めた彼の姿を見ながら日本樹林波動健康法(自称)のすごさをまざまざと見せつけられた思いがしました。
    ありがとうございました。